お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

沿革

今から35年前モスフードサービス本社(東京都新宿区)1972年3月 - 東武東上線「成増」に実験店をオープンし誕生しました。
1972年 7月 - (株)モス・フード・サービス設立。
1973年 5月 - 「テリヤキバーガー」発売。
1976年10月 - 50店舗目「コザ店」(沖縄県)オープン。
1979年 1月 - 100店舗目「小豆島店」(香川県、現存せず)オープン。
1984年 6月 - 「テリヤキチキンバーガー」発売。
1986年 3月 - ドライブスルー店「牧港店」(沖縄県、現存せず)オープン。
1986年12月 - 500店舗目「宇都宮鶴田店」(栃木県、現存せず)オープン。
1987年 8月 - 「ホットドッグ」発売。
1987年12月 - 「モスライスバーガー」発売。
1988年 8月 - 「(株)なか卯」と資本提携。
1989年 9月 - 「ロースカツバーガー」発売。
1989年12月 - 米国1号店「カラカウア店」(ハワイ)オープン。
1990年12月 - 「モスライスバーガーやきにく」発売。
1991年 2月 - 台湾1号店「新生南路店」(台湾)オープン。
1991年 3月 - 1000店舗目「江古田旭丘店」(東京都)オープン。
1991年 7月 - 「スパイシーシリーズ」発売。
1992年 9月 - 「モスチキン」発売。
1993年 5月 - シンガポール1号店「イセタンスコッツ店」(シンガポール)オープン。
1998年10月 - 1500店舗目「恵庭店」(北海道)オープン。
2003年 4月 - 宅配ピザチェーン「ストロベリーコーンズ」と提携しモスバーガーの宅配サービスを本格化するが、後にこの業務提携は解消。
2004年 1月 - 「日本のバーガー匠味レタス」発売。
2004年12月 - 「屋島西町店」でノロウイルスによる会社初の食中毒発生、被害人員148人。同店は12月21日より5日間の営業停止となったが、営業再開せず閉鎖。
2005年 3月 - 「日本のバーガー匠味十段」発売。ハンバーガー単品の値段が1000円と、大手では初で話題になる。
2005年 4月 - ハワイの店舗閉店
2006年 2月 - 「復刻版モスバーガー店舗」を東京・汐留にオープンする。メニューも当時の8品目を再現し、ダブルバーガーなど現在はないメニューも復刻。
2006年 9月 - 「日本のバーガー匠味」旧シリーズ(匠味、匠味チーズ、匠味アボカド山葵、匠味十段)の販売を終了。
2006年10月 - 香港1号店「モスバーガーapm店」オープン
2007年 1月 - タイ・バンコク1号店「モスバーガーセンターワールド店」オープン
今後もモスバーガーは海外進出も含めて、大きく世界に羽ばたこうとしてます。