お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

過去に存在したメニュー

・モスバーガーメニューにも過去にあった思い出の名前があります。好評で定番になったメニューとなれなかった。にどんな要素があったのか不思議です。その時代背景や気候など複雑な要素がからみあって定着しなかったと思えます。一部地域で継続しているメニューもあるようです。

・ダブルバーガー・・・モスバーガーのパティーが2枚になったもの。1号店開店当初に存在したメニューで現在でも東京・汐留の「復刻版モスバーガー店舗」でのみ販売している。

・ダブルチーズバーガー・・・モスチーズバーガーのパティーが2枚になったもの。ダブルバーガーとともに「復刻版モスバーガー店舗」でのみ販売している。

・ホットチキンバーガー・・・チキンバーガーと同じ鶏胸肉のフライにレタスの千切りと辛味の効いたチリ状のホットソースと賽の目に切ったトマトを乗せたもの。定番メニューから一度消えて、復活したがまた消え、現在は復活を望む声は多いようです。

・ハンバーグサンド・・・専用の四角いパティーとオニオンスライスをはさみ、デミグラスソースをかけたもの。

・チーズハンバーグサンド・・・ハンバーグサンドのチーズ入り。

・モスライスバーガーつくね

・モスライスバーガーやきにく(300円)・・・ライスプレートに牛焼肉とサニーレタスをはさんだもの。ライスバーガーの中では人気の高いメニューであったが米国産牛肉の輸入禁止とともに販売終了した。

・モスライスバーガーえび竜田

・モスライスバーガーカツカレー

・マスタードチキンバーガー(350円)・・・元は季節メニューであったが反響が大きく2004年から定番メニューになる。あらかじめテリヤキチキンバーガーに使われている鶏肉をマスタードソースに漬け黄色く色づいたものを直火焼きしている。辛味を緩和させるため根菜サラダとプラムソースをその上に乗せる。2006年10月販売終了。

・フィッシュマリネバーガー(330円)・・・フィッシュバーガーと同じフィッシュフライに甘酢だれをつけ、キャベツの千切りとマリネサラダをのせたもの。バンズはこのバーガー専用の白いバンズを使用。

・モスチキンスパイス(250円)・・・クリスマス限定商品として特製八味スパイスを使ったピリ辛のモスチキン(好評につき、2006年8月下旬までの間、関東甲信越地方と静岡県にて地域・期間限定にて再販売していた)。

・デザート・・・ティラミス、黒ごまプリン

・パオチキン&パオバーグ(2005年5月)

・ナンカレードッグ

・ナンタコスシリーズ(2005年8月)

・タンドリーチキンバーガー(2005年9月)

・カレーチキンフォカッチャ・・・フォカッチャに専用のチキンフライとキャベツ千切りをはさみ、カレーソースをかけたもの。

・北のコロッケフォカッチャ・・・フォカッチャにコロッケとキャベツ千切りをはさみ、とんかつソースをかけたもの。

・えびクリームコロッケバーガー

・ホタテクリームコロッケバーガー

・鮭バーガー

・鮭チーズバーガー

しかたないけど、個人的に好きだったのに無くなっちゃった!という経験の方もいらっしゃるかと思います。
需要と供給の経済の中では少数派はどうしても、割を食ってしまいますね。
そうだリクエスしてみよう・・・・・・!マスタードチキンバーガーを・・・・・!